トイレの詰まりを自分で直すと逆に…

ここ最近の話なのですが、フリーターである私三郎26歳の実家にいる際に起こった失敗談としてはトイレの詰まりがありました( ゚Д゚) 

特に前兆が無かったので急に起こったため凄く慌ててしまったのですが、解決方法としてはまずトイレのカップを使っての吸引をためしてみました。

最近めっきり使ってなかったラバーカップでしてぬめぬめしたのも笑いごとですが、しかしこれを使っても益々お水が引く様子が無くて困ってしまいました”(-“”-)”

さて次にどうしたものだと考えたのですが、スマホで検索をした結果として重曹を入れるのが効果的と書いてありました。

これは主にトイレットペーパーの詰まりに効果的となっており、自分の場合のつまりも今回はそうだったので早速やってみました。

まあ雰囲気的な流れからするとお分かりの通りこれも失敗してしまいまして、何とも言えない状況になってしまいました(´・ω・`)

これではいけないと思ったので観念して水道業者さんをネットで調べて呼ぶことになったのですが、その日は休日ということで結構来るまでに時間が掛かりました。
その時はちょうどお腹が痛いこともあって不幸って重なるんだなと我慢をしていました。

一応二時間以内には水道業者さんが到着をしたのですが、これでまずは見積もりを取ってもらったところかなり予想外のお値段というか、まあ恐らくは自分で勝手に処置をした分修理代が増えたという散々な結果になりました( ;∀;)

その水道業者さん自体は全然丁寧な仕事ぶりで満足したのですが、やはりお話よるとトイレの詰まりというものは専門業者さんに任せた方が総合的にお安くなることということを言われました。
まあ営業トークなのでしょうが、素人が無理にやろうとするとダメですね(*_*;

後は全体的にトイレが老朽化をしているのでいっそ取り換えたりウォシュレット交換も勧められたのですが、流石にちょっと料金が高めだったのでそれはお断りしました。

こんなわけで水回りのトラブルは素人判断でやると失敗したときが怖いという、失敗談でした。